ブログの悩み

読まれるブログの書き方8個のコツを教えます【初心者向け】


読まれるブログの書き方8個のコツを教えます【初心者向け】

迷ってる人
  • ブログの書き方が分からない!
  • コツってあるの?
  • 初心者でもできるの?

上記のお悩みを解決します。

✔️本記事の内容
  • ブログの書き方8個のコツ
  • ブログの書き方のコツを学べる本2選

✔️本記事で悩みを解決できる根拠

本記事を書いている僕は現役のブロガーです。ブログ4ヶ月目で1日に7万円の収益を達成。ブログPV数は1万〜2万PVほどです。

✔️本記事の読者

ブログの書き方8個のコツを知りたい方
・ブログの平均滞在時間を伸ばしたい方
・ブログのPV数も上げたい方

✔️本記事を読むメリット

・ブログの執筆スピードが上がる
・読みやすいブログ記事を書くことができる
・ブログの平均滞在時間を伸ばせる

本記事で紹介する方法を実践したことによって、ブログのPV数を増やすことができています。

本記事では、僕が読まれやすい記事を書く上で、特に大事にしたこと8個のコツをご紹介します。

ゆうき
ゆうき
記事が読みやすいと評判で、記事の平均滞在時間が伸びています!14分くらい読まれている記事もありました!

平均滞在時間

さっそく本題に入りましょう。

ブログの書き方8個のコツ

ブログの書き方8個のコツ

結論は下記の通り。

  1. 結論を最初に言う
  2. 1文を長くしない
  3. 改行を使う
  4. 太文字を使って要点を強調しよう
  5. 難しい言葉は使わない
  6. 断定的な言い方をしよう
  7. 感情を入れよう
  8. 画像や箇条書きを使おう

1、結論を最初に言う

人間の心理として、多くの人は最初に『結論』を知りたがります。

つまり、『答え』が早く知りたいのです。

結論』が後ろに書いてあると、読者は『どこに結論があるの?』と不信になり、記事から離脱してしまいます。

必ず文の冒頭や見出しに『結論』を書くようにしていきましょう。

2、1文を短くする

理由は1文が短いほうが頭に入りやすいからです。

以下の2つの文の場合、どちらが頭に入りますか?

・僕は野球も大好きですが、バスケも好きです。
・僕は野球もバスケも好きです。

簡単な例ですが、下の文のほうが頭に入りやすいですね。

下記のポイントも意識していきましょう⬇️

  • 接続詞を1文に2つ入れない
  • 『、』は1文に2回まで
ゆうき
ゆうき
1文を長くしすぎずに、簡潔に伝えましょう!

3、改行を使う

改行をする理由は読者に『読みづらいな〜』という思いをさせないためです。

パソコンでは1行表示でも、スマホの場合は4行くらいになります。

スマホで4行は長いので、改行を使って短くしましょう。

読者の立場になって、文章量を工夫していきましょう。

⚠️ポイント

改行をするタイミングは『。』ごとにやりましょう。公開してスマホで見て4行以上になっていたら、短くしましょう。

4、太文字を使って強調しよう

文章で強調したい部分は太文字を使いましょう。

太文字を入れることで読者が『この部分は重要なんだな!』と分かります。

僕が強調する時に使う方法⬇️

  1. 太文字
  2. マーカー
ゆうき
ゆうき
この記事でも強調したい箇所は上記の方法を使っているので確認してみてください!

5、難しい表現は使わない

理由は読んでいる途中に読者の思考が止まってしまうからです。

特に『漢字を連続して使う』と『業界用語』はNGです。

簡単な具体例をみていきましょう⬇️

  1. 漢字を連続して使う
    成果を実感出来る様に成る迄には時間が掛かりました。

    成果を実感できるようになるまでには時間がかかりました。
  2. 専門用語
    サイト全体のCVRが低いし、CTRから改善していかないと。

    サイトの成約率が低いし、クリック率を上げていかないと。

比較したときに、上の文より下の文のほうが理解できますね。

ゆうき
ゆうき
『漢字を連続して使う』や『業界用語』の使い過ぎは注意しましょう!

シンプルな文章を書きましょう。

6、断定的な言い方をしよう

理由は自信がない言い方では読者の心を動かせないからです。

〜な気がします』『〜だと思います』は使わないようにしましょう。

断定的な言い方⬇️

  • 〜です
  • 〜ます
ゆうき
ゆうき
表現は多少強めでOKです。断定的に言い切りましょう!
⚠️注意

当たり前ですが、ウソはやめましょう。

7、感情を入れよう

理由は共感を得るには感情を入れたほうが読まれるからです。

本記事では『吹き出し』を使って、感情を入れてます。

ゆうき
ゆうき
こんな感じです!

感情を入れると親近感が出て、読者にも『自分に関係があることだ!』と認識させることができます。

適度に感情を入れていきましょう。

8、画像や箇条書きを使おう

画像を使うと『視覚』で理解することができます。

画像の例⬇️

どこを見れば良いのか、何を言いたいのかを一瞬に理解できます。

箇条書きの例⬇️

  1. 結論を最初に言う
  2. 1文を長くしない
  3. 改行を使う
  4. 太文字を使って要点を強調しよう
  5. 難しい言葉は使わない
  6. 断定的な言い方をしよう
  7. 感情を入れよう
  8. 画像や箇条書きを使おう

本記事の結論ですが、パッと見て理解できますね。

ゆうき
ゆうき
文章だけだと読者が飽きるので、デザインにも力を少しずつ入れていきましょう!

ブログの書き方のコツを学べる本2選

ブログの書き方のコツを学べる本3選

1、沈黙のWebライティング

沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘—〈SEOのためのライティング教本〉 

ブログの書き方のコツを学ぶなら絶対に読むべき本になります。

『沈黙のWebライティング』の特徴⬇️

  • マンガ形式で読みやすい
  • 活字だけが苦手な人におすすめ
  • 『Webの文章』の書き方について特化している
  • 初心者や上級者まで幅広く学べることが書いてる
ゆうき
ゆうき
この1冊だけでも、十分過ぎるブログの書き方のコツを学べます!

2、人を操る禁断の文章術

人を操る禁断の文章術

僕の大好きなメンタリストDaiGoさんが書かれている本で、心理学の視点から見たブログの書き方のコツを教えてくれます

「伝わる文章」よりも「したくなる文章」を書く。

『人を操る禁断の文章術』の特徴⬇️

  • 心理学を擁した文章テクニックが身に付く
  • 稼いでいるブロガーやアフィリエイターに人気
  • インターネットで商売するために必要な『セールスライティング』が学べる
ゆうき
ゆうき
人の心を動かす文章術を身に付けたら、ブログで成果を確実に出せますね!

まとめ:ブログの書き方のコツ

まとめ:ブログの書き方のコツ

ブログの書き方8個のコツをまとめます⬇️

  1. 結論を最初に言う
  2. 1文を長くしない
  3. 改行を使う
  4. 太文字を使って要点を強調しよう
  5. 難しい言葉は使わない
  6. 断定的な言い方をしよう
  7. 感情を入れよう
  8. 画像や箇条書きを使おう

いきなり上記8個の『ブログの書き方のコツ』を実行するのは大変です。

1つずつ取り入れて、読者の目線で文章を書いていきましょう!

-ブログの悩み

© 2020 Yuuki Blog Powered by AFFINGER5