WordPressテーマ ブログテーマ

【徹底比較】THE THORとDIVERどっちがおすすめ?【相違点や価格も解説!】


【徹底比較】THE THOR DIVERどっちがおすすめ?【相違点や価格も解説!】

迷ってる人
  • THE THORとDIVERの比較を知りたい!
  • THE THORとDIVERのどちらがおすすめ?
  • THE THORとDIVERの機能面やデザインの違いが知りたい!
  • THE THORとDIVERの相違点や価格は?

 

上記のお悩みを解決します。

 

✔️本記事の内容
  • THE THORとDIVERの比較一覧表
  • THE THORとDIVERの機能の比較
  • THE THORとDIVERのデザインの比較
  • THE THORとDIVERの共通点・相違点
  • 【利用者の声】THE THORとDIVERの比較
  • まとめ:THE THORとDIVERの比較結果は?

 

✔️本記事で悩みを解決できる根拠

  • 本記事を書いている僕は現役のブロガーです。ブログテーマを導入して4ヶ月目で売上10万円を達成しました。

 

✔️本記事の読者

・THE THORとDIVERの比較を知りたい方
・THE THORとDIVERのどちらがおすすめか知りたい方
・THE THORとDIVERKの機能面やデザインの比較を知りたい方

本記事では、現役ブロガーの僕が人気のWordPressテーマ『THE THOR』と『DIVER』の機能やデザイン、相違点などの比較をご紹介します。

 

本記事を読み終えたらTHE THOR』と『DIVER』の機能面やデザイン面の違いが分かり、自分がどちらを買うべきかの判断ができますよ!

 

THE THOR』と『DIVERの利用者の声もご紹介します。

 

なお、早くTHE THOR』と『DIVERを購入したい方は下記のボタンへ⬇️

\THE THORをテーマにする!/

THE THORの公式サイト

 

\DIVERをテーマにする!/

DIVERの公式サイト

 

おすすめのWordPressブログテーマを知りたい方はこちら⬇️

【2020年版】おすすめWordpressブログテーマ5つ【プロのブロガーも絶賛!】

さっそく本題に入りましょう。



THE THORとDIVERの比較一覧表

THE THORとDIVERの比較一覧表

 

まず2つのテーマの比較を一覧表にします。

 

テーマ THE THOR DIVER
SEO ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️ ⭐️⭐️⭐️⭐️
価格 16,280円(税込) 17,980円(税込)
表示速度 ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️ ⭐️⭐️⭐️⭐️
複数サイトへの併用
レスポンシブ機能
サポート 会員限定フォーラム、マニュアル、インストール時のサポート メールサポート、マニュアル
カスタマイズ機能 ⭐️⭐️⭐️⭐️ ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
AMP
LP作成機能

 

突然表が出てきて驚きますよね。笑

 

上記の表以外にも、2つのテーマとも広告配置やショートコード、スライドショーの機能が備わっています

 

THE THORはフィット株式会社が開発した豊富な機能に優れたデザインが特徴のブログテーマです。

 

DIVERはアフィリエイトに最適化された機能がたくさんある高品質なブログテーマになります。

 

SEO対策やサイトの表示速度を重視するなら『THE THOR』、デザインやカスタマイズ機能なら『DIVER』という感じです。

 

どちらも多くのユーザーに人気のブログテーマになっています。

 

ゆうき
ゆうき
両テーマとも値段以上に費用対効果の大きいデザインと機能を備えていますよ!

 

\THE THORをテーマにする!/

THE THORの公式サイト

 

THE THORとDIVERの機能の比較

THE THORとDIVERの機能の比較

 

以下では、THE THORとDIVERの機能の比較についてご紹介します。

 

機能を理解することは100%テーマを使いこなせることに繋がるので、必読です!

 

比較していく項目⬇️

  1. SEO
  2. 価格
  3. 表示速度
  4. 複数サイトの併用
  5. レスポンシブ機能
  6. サポート
  7. カスタマイズ機能
  8. LP作成機能

 

1、SEO

 

比較項目 THE THOR DIVER
SEO ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️ ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

 

2つのテーマとも『内部SEO対策』や『meta description』 など上位表示されるための施策は基本的に行われています。

 

しかし、各テーマにしか備わっていない機能もあります。

 

DIVERにしかない機能は『canonical』設定になります。

 

『canonical』とは、正式なURL検索エンジン側に伝えるURLの正規化を目的としたものです。canonicalを設定すると、複数の重複ページが存在している場合に、検索エンジンに優先させるべきページを伝えることでそれ以外のページは重複ページであることを伝える事ができます。

 

ゆうき
ゆうき
ブログ記事の重複コンテンツや検索エンジンの評価か分散されない『canonical』の機能はユーザーに親切ですね!

 

\DIVERをテーマにする!/

DIVERの公式サイト

 

2、価格

 

比較項目 THE THOR DIVER
価格 16,280円(税込) 17,980円(税込)

 

THE THORの値段は16280円(税込)です。

 

DIVERの値段は17,980円(税込)になります。

 

THE THORはDIVERより1700円安く販売されています。

 

DIVERのほうが機能数やサポートの充実度を考慮すると価格が少し高めです。

 

DIVERの機能数はTHE THORに比べると圧倒的に多いです

 

ゆうき
ゆうき
実際1700円は大した差になりませんよね。笑

 

金額だけではなく、機能やデザインを含めて判断しましょう。

 

DIVERのレビュー記事はこちら⬇️

>>  WordPressテーマ『DIVER』の評判をご紹介!【導入方法や機能も解説!】

 

3、表示速度

 

比較項目 THE THOR STORK
表示速度 ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️ ⭐️⭐️⭐️⭐️

 

表示速度ではTHE THORのほうが速いといった印象になります。

 

理由は2つのテーマを比較したときに、THE THORのほうが少し速かったからです。

 

ちなみにDIVERでさらに速度を上げたい場合、プラグインを入れることで高速化は可能になります

 

両テーマともAMPの機能は個別の投稿ページで設定可能です。

 

THE THORは標準でAMP機能がありますが、DIVERはプラグインを入れなければいけません。

 

ゆうき
ゆうき
プラグインの入れすぎは、表示速度が遅くなるので注意が必要になります!

 

\THE THORをテーマにする!/

THE THORの公式サイト

 

4、複数サイトへの併用

 

比較項目 THE THOR STORK
複数サイトへの併用

 

両テーマ複数サイトへの併用は可能になります。

 

1ライセンスで複数のサイトに併用できるので、コスパが良いです。

 

3サイト運用している方なら1サイト5000~6000円の価格で使えるのと一緒になります

 

ブログ・アフィリエイトを長期的にやる方で、複数サイトを立ち上げる方におすすめです。

 

ゆうき
ゆうき
1回購入すれば、アップデートされた内容を無料で使うことできるのでお得になりますね!

 

\THE THORをテーマにする!/

THE THORの公式サイト

 

5、レスポンシブ機能

 

比較項目 THE THOR STORK
レスポンシブ機能

 

2つのテーマにはレスポンシブ機能が備わっています。

 

レスポンシブ機能とは、ユーザーの デバイス(パソコン、 タブレット、モバイル、非視覚的 ブラウザ)に関係なく、同じ URL で同じ HTML コードを配信しますが、画面サイズに応じて(つまり「レスポンシブ」に)表示を変えることができます。

※引用元:モバイル SEO の概要  |  検索  |  Google Developers

 

レスポンシブ機能があれば、PCやモバイルなどの違う端末で見ても、デザインが整えて対応してくれます。

 

ゆうき
ゆうき
最近はスマホユーザーが増えているので、自動でデザインを整えてくれるのは大きいですね!

 

\DIVERをテーマにする!/

DIVERの公式サイト

 

6、サポート

 

比較項目 THE THOR DIVER
サポート 会員限定フォーラム、マニュアル、インストール時のサポート メールサポート、マニュアル

 

THE THORのサポートはマニュアルや会員限定のフォーラムで質問をすることができます

 

DIVERは無期限、無制限のメールサポートになります。

 

THE THORの『マニュアルは内容が薄く、会員限定フォーラムでの質問回答も返信が遅い』という評判があります。

 

一方、DIVERのサポートは『返信が早く、丁寧』という評判でブログ初心者の方にとっては安心できるポイントになります。

 

ゆうき
ゆうき
DIVERはテーマのバージョンアップ後にもサポートしてくれます!丁寧すぎますね!

 

7、カスタマイズ機能

 

比較項目 THE THOR DIVER
カスタマイズ機能 ⭐️⭐️⭐️⭐️ ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

 

カスタマイズ機能ではDIVERに軍配が上がります

 

本記事ではウィジェット機能の数を比較します。

 

THE THOR⬇️

THE THOR

 

DIVER⬇️

DIVER

 

上記の数だけウィジェットの数に違いがあるのは驚きですね。

 

DIVERの入力補助機能の数も見ましょう⬇️

入力補助機能

 

ゆうき
ゆうき
DIVERは機能数多いので、自分好みのサイトデザインを作れますよ!

 

DIVERの機能をもっと見たい方は『DIVER公式サイト』で詳細を確認しましょう。

 

\DIVERをテーマにする!/

DIVERの公式サイト

 

8、LP作成機能

 

比較項目 THE THOR DIVER
LP作成機能

 

両テーマともLP(ランディングページ)の作成機能があります

 

LP(ランディングページ)とは、検索結果や広告などを経由して訪問者が最初にアクセスするページのこと

 

何もない真っ白なページから、自分の好きなようなLP(ランディングページ)を作れます

 

1ページだけではなく複数のページを作ることができます。

 

ゆうき
ゆうき
集客から商品の購入、お問い合わせまでのアクションを誘導できます!

 

\THE THORをテーマにする!/

THE THORの公式サイト

 

THE THORとDIVERのデザインの比較

THE THORとDIVERのデザインの比較

 

下記では、THE THORとDIVERのデザインを比較していきます。

 

テーマのデザインを確認したい方は必読になります!

 

THE THORのデザイン

 

THE THORはクールでかっこいいサイトデザインになっています。

 

THE THORのデモサイト⬇️

THE THORのデモサイト

 

女性用向けのデザインもあるので人気があります。

 

コーポレーションサイトやキュレーションサイトにも利用できるので、汎用性が高いです

 

ゆうき
ゆうき
画像や背景も変えたり、カスタマイズできるのでサイトをアレンジしてみましょう!

 

THE THORのレビュー記事はこちら⬇️

>>  THE THORの評判はどうなの?【メリット5つ・デメリット2つを徹底解説!】

 

DIVERのデザイン

 

DIVERもTHE THORに引けを取らないくらいのデザイン性を誇ります。

 

DIVERのデモサイト⬇️

DIVERのデモサイト

 

DIVERは動くマーカー棒やアイキャッチにYoutubeなどの動画も載せることができます

 

ヘッダーメニューやファーストビューのデザインもカスタマイズできるので、デザイン性を重視する方におすすめです。

 

ファーストビューとは、トップページに来る画面のこと

 

DIVERのファーストビュー⬇️

DIVERのファーストビュー

 

DIVERのレビュー記事はこちら⬇️

>>  WordPressテーマ『DIVER』の評判をご紹介!【導入方法や機能も解説!】

 

THE THORとDIVERの共通点・相違点の比較

THE THORとDIVERの共通点・相違点の比較

 

以下では、THE THORとDIVERの共通点・相違点をご紹介します。

 

両テーマの機能やデザインの違いをはっきり理解したい方は必読です!

 

THE THORとDIVERの共通点

 

THE THORとDIVERの共通点⬇️

  • SEO対策
  • レスポンシブ
  • 広告設置が簡単
  • AMP機能
  • 複数サイトへの併用
  • LP作成機能
  • アフィリエイトに最適なテーマ

 

2つのテーマとも複数サイトへの併用ができて、ブログアフィリエイトに最適な機能が付いているテーマになります。

 

サイトデザインのテンプレートもオシャレなものが多いです

 

ゆうき
ゆうき
費用対効果の高いテーマですね!

 

\THE THORをテーマにする!/

THE THORの公式サイト

 

THE THORとDIVERの相違点

 

THE THORとDIVERの相違点⬇️

  • PWA機能(THE THOR)
  • 価格(DIVERが少し高い)
  • カスタマイズ性(DIVER)
  • 見える化システム(THE THOR)
  • 入力補助機能(DIVER)

 

THE THORには『見える化システム機能』があります。

 

THE THORにしかない『見える化システム機能』⬇️

  • 総合閲覧数
  • 平均閲覧数
  • タイトル文字数
  • 本文文字数
  • タイトル内キーワード数
  • 本文内キーワード数
  • 内部リンク数
  • 外部発リンク数

 

見える化システム機能』によって、記事の分析が簡単になり、改善事項が見つけやすくなります。

 

『PWA機能』もTHE THORにしかありません。

 

PWAとは、「Progressive Web Apps」の略称で、モバイル向けWebサイトをスマートフォン向けアプリのように使えるようにする仕組み

 

ゆうき
ゆうき
だけど、カスタマイズ性や機能の数はDIVERが多いです!

 

\DIVERをテーマにする!/

DIVERの公式サイト

 

【利用者の声】THE THORとDIVERの比較

【利用者の声】THE THORとDIVERの比較

 

以下では、実際に『THE THOR』と『DIVER』を利用している方の声をご紹介します。

 

実際の利用者の声を知りたい方は、読み進めてください!

 

THE THOR

 

 

 

 

 

 

ゆうき
ゆうき
SEOと表示速度には定評がありますね!

 

DIVER

 

 

 

 

 

 

ゆうき
ゆうき
マニュアルが分かりやすく、サポートが充実しているのが素晴らしいですね!

 

まとめ:THE THORとDIVERの比較結果は?

まとめ:THE THORとDIVERの比較結果は?

 

ここまでTHE THORとDIVERの機能面やデザイン、共通点や相違点を比較してきました。

 

テーマ THE THOR DIVER
SEO ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️ ⭐️⭐️⭐️⭐️
価格 16,280円(税込) 17,980円(税込)
表示速度 ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️ ⭐️⭐️⭐️⭐️
複数サイトへの併用
レスポンシブ機能
サポート 会員限定フォーラム、マニュアル、インストール時のサポート メールサポート、マニュアル
カスタマイズ機能 ⭐️⭐️⭐️⭐️ ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
AMP
LP作成機能

 

THE THORDIVERブログアフィリエイトをやるのに素晴らしい機能を持ったブログテーマです。

 

迷っている方へのアドバイスは『機能面やデザイン面の中で譲れないものを決めること』が重要になります。
※上記の表から決めることをおすすめします。

 

ゆうき
ゆうき
ちなみに、どちらを購入しても後悔は残りませんよ!

 

\THE THORをテーマにする!/

THE THORの公式サイト

 

\DIVERをテーマにする!/

DIVERの公式サイト

 

 他のWordPressテーマのレビュー記事

 

ここまで読んで頂きありがとうございました。

 

今回は以上になります。

-WordPressテーマ, ブログテーマ

© 2020 Yuuki Blog Powered by AFFINGER5