ブログ始め方

おすすめなドメインサービス6選を現役エンジニアが徹底比較します!


迷ってる人

 

  • おすすめなドメインサービスってどれ?
  • ドメインサービスを決める際に重視することは?
  • ドメインを選び方が分からない!

 

上記のお悩みを解決します。

 

✔️本記事で悩みを解決できる根拠

  • WordPressでブログを運用しており、独自ドメインを使用している
  • WEB制作会社のエンジニアで、ドメインを取得してWEBサイトを作っています

 

本記事では、おすすめなドメインサービス6選を中心にご紹介していきます。

 

『ブログを始めたいけど、どのドメインサービスが合うのかが分からなくて手が出せない』と思っている方は多いはず。

今回は、WEB制作会社でWEBサイトを作る自分が、おすすめなドメインを解説します。

 

本記事を読み終えたら

本記事を読み終えたら、おすすめなドメインサービスが分かり、あなたに合ったドメインを選ぶことができますよ!

 

本記事が、少しでもブログを始める方の背中を押せれば幸いです。

 

トップブロガー利用するドメインも紹介しています

 

まだブログを開設していない方は下記の記事を参考にどうぞ⬇️

【10分で開設!】WordPressブログをエックスサーバーのクイックスタートで始める方法

続きを見る

 

当ブログの説明がわかりやすいと思った方は、もし宜しければTwitterで記事を紹介していただけると嬉しいです。

 

ゆうき

『記事のリンク』と末尾に@blog_yuuki0423をメンションしてツイートしてくださったら、僕がRTして拡散します!

 

それでは、さっそく本題に入りましょう。

ドメインとは?

 

ドメインとは、インターネットの住所を表します。

 

WEBサイトがインターネット上のどこにあるのかを判別する情報として用いられ、1サイト1ドメインです。

 

ドメインはWEBサイトのURLやメールアドレスで利用されています

 

WEBサイトのドメインの例⬇️(『https://』を除いた部分がドメイン)

https://xxxxxxxxx.com/.jp

 

メールアドレスのドメインの例⬇️(『mail@』を除いた部分がドメイン)

mail@xxxxxxxxx.com/.jp

 

上記のような感じで使われます。

 

ゆうき

メールアドレスは『mail@』の部分を変えるだけで、複数のメールアドレスを保持することができますよ!

 

ブログを立ち上げるためにはレンタルサーバーを借りる必要があります。

国内で絶大な人気を誇るレンタルサーバー会社を5つ選定したので、参考にどうぞ⬇️

>>  【人気】WordPressにおすすめのレンタルサーバー5選を徹底比較!

 

おすすめなドメインサービス6選

 

下記では、おすすめなドメインサービス6選をご紹介していきます。

 

  1. お名前.com
  2. ムームードメイン
  3. Star Domain
  4. Xdomain
  5. Value-domain
  6. ゴンベエドメイン

 

1、お名前.com

お名前.com

 

1つ目は、お名前.comになります。

 

お名前.comはGMOインターネットグループが運営する日本で最も有名なドメインサービスの1つです。

 

ポイント

登録実績は国内最大級の1500万件で、500種類以上のドメインからお好きなドメインを選ぶことができます。

 

一番人気のあるドメインは『.com』で、760円で取得できて、他社と比較して安いのが特徴的です。

 

お名前.comの強み

  • 国内最大級のドメインサービス
  • ドメインの取得料金が安い
  • 500種類以上のドメインから選べる
  • GMOインターネットグループが運営している
  • 管理ツールがあり、セキュリティ対策も簡単に設定できる

 

ドメインを安くするキャンペーンも定期的に開催しているので、随時チェックしてみてください。

 

ゆうき

僕も本ブログのドメインをお名前.comから取得しましたよ!不具合も1回もありません!

 

お名前.comでドメインを取得したい方はこちら⬇️

 

2、ムームードメイン

ムームードメイン

 

2つ目は、ムームードメインになります。

 

ムームードメインはGMOペパボ株式会社が運営するドメイン取得サービスです。

 

ポイント

ムームードメインを運営しているGMOペパボ株式会社はレンタルサーバーの『ロリポップ!』も運営しているので、ムームードメインで取得したドメインを簡単に紐づけることができます。

 

シンプルな管理画面で操作がしやすく、初心者のブロガーやサイト運営者に利用しやすいサービスになっております。

 

ムームードメインの強み

  • ロリポップと連携しているため、セットでドメインを取得できる
  • GMOペパボ株式会社運営している
  • お申し込み件数が400万件以上
  • シンプルな管理画面

 

ゆうき

ロリポップは安く初心者におすすめなレンタルサーバーですよ!

 

ムームードメインでドメインを取得したい方はこちら⬇️

 

3、Star Domain(スタードメイン)

Star Domain(スタードメイン)

 

3つ目は、Star Domainになります。

 

Star Domainはどこよりもドメインを安くすることをキャッチコピーにしているドメインサービスです。

 

ポイント

ドメインを取得ごとに、1つ無料でレンタルサーバーを利用することができます。

 

『.com』の料金も880円で取得でき、サーバーも無料なので、合計ではStar Domainが一番安くなります。

 

Star Domainの強み

  • 安くドメインを取得できる
  • 無料でレンタルサーバーが付いてくる
  • お申し込み件数が60万件以上

 

ゆうき
お金をかけずにWEBサイトを作りたい方に適しているドメインですね!

 

スタードメインでドメインを取得したい方はこちら⬇️

 

4、Xdomain(エックスドメイン)

Xdomain(エックスドメイン)

 

4つ目は、Xdomainになります。

 

Xdomainは大手のレンタルサーバー会社である『エックスサーバー』が運営するドメインサービスです。

 

エックスサーバーとの簡単に連携できるので、流れ良くドメインの取得も可能になります。

 

Xdomainの強み

  • エックスサーバーとの連携が簡単にできる
  • ドメインの種類は19種類と他社と比べて少ない
  • ドメインの料金が安い

 

ドメインの種類は19種類と少ないですが、『.com』のドメインを780円で取得できます。

 

ゆうき

エックスサーバーを利用すると決めている方はXdomainでドメインを取得すると、レンタルサーバー代が無料になりますよ!

 

Xdomainでドメインを取得したい方はこちら⬇️

 

5、Value-domain(バリュードメイン)

Value-domain(バリュードメイン)

 

5つ目は、Value-domainになります。

 

Value-domainはGMOインターネットグループが運営するドメイン事業者です。

 

SSL証明書やメール代行機能が付いており、ドメインを複数取得して割引になるシステムもあります。

 

Xdomainの強み

  • ドメインをまとめて取得すると割引になる
  • SSL証明書やメール代行などの豊富な機能が揃っている
  • 使わないドメインをオークションで販売できる

 

個人的にドメインを将来的に変更する場合は、オークションなどで売ることも検討してみるのもありかと。笑

 

ゆうき
昔使っていて、今は使わないドメインを販売できるのは大きなメリットですね!

 

Value-domainでドメインを取得したい方はこちら⬇️

 

6、ゴンベエドメイン

ゴンベエドメイン

 

6つ目は、ゴンベエドメインになります。

 

ゴンベエドメインは国内のドメインサービスの中で、最もドメインの種類の数が多いです。

 

ポイント

ドメインの種類の数は合計で1000種類以上に及びます。

 

少し変わったドメインや絵文字付きのドメインも取得できます。

 

ゴンベエドメインの強み

  • 国内のドメインサービスでドメインの種類が多い
  • 1000種類以上のドメイン
  • 海外のドメインも取得できる
  • Whois情報公開代行が有料

 

レンタルサーバーとの連携もできるので、汎用性が高いです。

 

ゆうき
海外のドメインも日本語のサイトで取得することが可能ですよ!

 

ゴンベエドメインでドメインを取得したい方はこちら⬇️

 

ドメインを選ぶ際に重視すべきこと3つ

 

以下では、ドメインを選ぶ際に重視すべきこと3つをご紹介します。

 

  1. 更新・移行・取得時の料金をチェックする
  2. ドメイン名をサイト名と紐づける
  3. Whois情報の内裏公開サービスはあるのか

 

1、更新・移行・取得時の料金をチェックする

 

1つ目は、取得・更新・移行の料金をチェックすることです。

 

ドメインの料金が発生する時

  • 取得:ドメインを取得するときに発生する費用
  • 更新:ドメインの期限が切れる時に発生する費用
  • 移行:ドメインを他の事業者に移行する時に発生する費用

 

ドメインは取得時に安くても、更新料や移行料が高い場合があります。

 

ポイント

『安いからこの事業者のドメインにしよう!』と考えるのではなく、将来的な費用を考慮してドメインを選択しましょう。

 

ドメインの取得・更新・移行時の料金は各事業者ごとに違うことを覚えておいてください。

 

ゆうき
僕は今の現状と将来性を考えて、お名前comに決めました!

 

2、ドメイン名をサイト名と紐付ける

 

2つ目は、ドメイン名とサイト名を紐づけることです。

 

基本的にドメインは自由に名前を決めることができますが、テキトーな文字列にするのは絶対にやめましょう。

 

ドメイン名とサイト名に関連性がないと、サイトを訪れるユーザーが不信感を持ってしまう恐れがあるからです。

 

ドメイン名とサイト名の紐付けの例

  • 楽天:rakuten.co.jp
  • ソフトバンク:softbank.jp
  • Google:google.co.jp

 

ドメイン名を決めるときは、サイト名やサービス名と紐付けましょう。

 

ゆうき
ユーザーが検索しやすくて覚えやすい短いドメイン名にすることがベストになります!

 

3、Whois情報の代理公開サービスがあるのか

 

3つ目は、Whois情報の代理公開サービスがあるのかということです。

 

Whois情報公開とは、ドメインをどなたが所有しているか確認することができる情報となります

※引用:お名前.comヘルプサポート

 

ドメインを取得するときは、通常の場合登録者の個人情報(Whois情報)を登録しなくてはいけません。

 

Whois情報はインターネット上にあるので、検索すれば誰でも見ることができます。

 

しかし個人ブロガーやサイト運営者の場合は、Whois情報の代理公開サービスを利用しましょう。

 

ドメイン契約者の情報ではなく、Whois情報の代理公開サービス会社の情報を代わりに記載してくれます。

 

ゆうき
個人情報の管理を徹底するために重要なことなので、覚えておいてください!

 

まとめ:おすすめなドメインサービス6選

 

ここまで『おすすめなドメインサービス6選』を解説してきました。

 

ポイント

各ドメインサービスの特徴を掴んで、ドメインを選びましょう

 

ゆうき

ドメインは簡単に変えるものではないので、慎重に見ることが重要です!

 

最後におすすめなドメインサービス6選とドメインを選ぶ際に重視すべきこと3つを下記に再掲しておきます。

 

おすすめなドメインサービス6選⬇️

  1. お名前.com
  2. ムームードメイン
  3. Star Domain
  4. Xdomain
  5. Value-domain
  6. ゴンベエドメイン

 

ドメインを選ぶ際に重視すべきこと3つ⬇️

 

  1. 更新・移行・取得時の料金をチェックする
  2. ドメイン名をサイト名と紐づける
  3. Whois情報の内裏公開サービスはあるのか

 

本記事を読んで頂ければ、おすすめなドメインサービスとドメインを選ぶ際に重視すべきことを理解できたと思います。

 

ドメインを取得したら、レンタルサーバーとWordPressでサイトを立ち上げていきましょう⬇️

【人気】WordPressにおすすめのレンタルサーバー5選を徹底比較!

続きを見る

 

【10分で開設!】WordPressブログをエックスサーバーのクイックスタートで始める方法

続きを見る

 

当ブログの説明がわかりやすいと思った方で、僕の記事に対するツイートをTwitterでしてくれたら、僕が必ずRTします。

 

ゆうき

『記事のリンク』と末尾に@blog_yuuki0423をメンションしてツイートしてください!

 

フォロワー2300人を超えているので、少しでもお力になります!

 

ここまで読んで頂きありがとうございました。

 

今回は以上になります。

 

    -ブログ始め方

    © 2020 Yuuki Blog Powered by AFFINGER5