ブログの悩み

【人気】WordPressにおすすめのレンタルサーバー5選を徹底比較!


 

迷ってる人
  • レンタルサーバーの仕組みって何?
  • 今からブログやサイトを作りたいけど、おすすめのレンタルサーバー会社が分からない!
  • レンタルサーバーの比較情報も欲しい!

 

上記のお悩みを解決します。

 

✔️本記事で悩みを解決できる根拠

  • 本記事を書いている僕は現役のブロガーです。現在レンタルサーバーを使用して8ヶ月
  • どこのサーバーが良いのかをどこの記事よりも簡単に解説してます。

 

✔️本記事の読者

・Wordpressにおすすめのレンタルサーバーが分からない方
・自分・自社に合ったレンタルサーバーが選べない方
・各レンタルサーバーの比較が知りたい

・レンタルサーバーの仕組みについて知りたい方

 

本記事では、実際にブログやWebサイトでレンタルサーバーを利用している僕が、WordPressにおすすめなレンタルサーバーや各レンタルサーバーの比較について解説します。

 

ブログやサイトを立ち上げたい初心者の方は、『レンタルサーバーって何?』という状態だと思います。

レンタルサーバーはブログやサイトを立ち上げるなら必ず契約をしなければいけません。

 

今回は、初心者でも分かるレンタルサーバーの仕組みと各レンタルサーバーの選び方も解説します。

 

ゆうき

レンタルサーバーの知識が全くなくても分かりやすく説明するのでご安心を!

 

本記事を読み終えたら

本記事を読み終えたら、あなたの目的に合ったおすすめのレンタルサーバーが分かり、他の記事を読まなくても各レンタルサーバーの特徴を知ることができます!

 

さっそく本題に入りましょう。



レンタルサーバーとは?

 

レンタルサーバーの前に、『サーバー』について説明します。

 

『サーバー』とは、ネットワーク上で他のコンピューターに情報やサービスを提供するコンピューターのこと、ネットワーク上のコンピューターやハードウェアです。

日本語訳で言うと『給仕する人』『給仕するための道具』という意味。

 

『サーバー』

 

PC・スマホ・タブレットのことを『クライアント』、クライアント側からサーバーにデータやファイルを送ることを『リクエスト』、クライアントに対して該当するデータ返すことを『レスポンス』と言います。

 

ゆうき
上記の図のようにして、いつも僕たちはWEBサイトを見れるようになっています!

 

レンタルサーバーとは、サーバー会社からサーバーの一部をレンタルして運用することです。

 

レンタルサーバーは、自分でサーバーを構築したり管理する負担もないので、コストカットや時間短縮に繋がります。

WEBサイトに必要なファイルやデータをレンタルサーバーは保管してくれて、インターネット上にサイトを公開できます。

 

サーバにも多くの種類がありますが、レンタルサーバーは『共有サーバー』に属します。

 

『共有サーバー』は、複数の人たちも使うため、影響を受けやすく、機能が低下する場合もあります。(僕は一度もありません)

 

ポイント

レンタルサーバーで他のユーザーの影響を受けないようにするには、なるべく高機能でセキュリティに強いプランを選ぶことをおすすめします!

 

ゆうき

個人ブログや企業サイトもレンタルサーバーを利用しているので、サービスの安全性や信頼性は高いですよ!

 

WordPressにおすすめのレンタルサーバー5選を比較!

 

下記では、WordPressにおすすめのレンタルサーバー5選を紹介・比較していきいます。

 

ゆうき
各サーバーの機能や費用面も含めて解説します!

 

おすすめのレンタルサーバー5選

  • エックスサーバー
  • mixhost
  • Conoha WING
  • ロリポップ!
  • さくらのレンタルサーバー

 

1つずつ見ていきましょう。

 

1、エックスサーバー

 

エックスサーバー

 

1つ目は、エックスサーバーになります。

 

エックスサーバーとは、17年以上積み重ねた豊富なノウハウと確かな技術力・24時間サーバーの監視する圧倒的なセキュリティ力・大量アクセスにも強い『nginx』を採用している国内No.1と言っても過言ではないハイスペックなレンタルサーバー。

エックスサーバーの詳細はこちら

 

エックスサーバーは、国内のシェアNo.1で、運用しているWEBサイトの数は180万件を超えました。

 

エックスサーバープラン名 X10 X20 X30
月額料金 1100(税込) 2200(税込) 4400(税込)
オススメ度 ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️ ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️ ⭐️⭐️⭐️⭐️
運営会社 エックスサーバー株式会社
無料お試し期間 全プラン10日間無料
容量(SSD) 200GB 300GB 400GB
転送容量制限 150GB/1日 180GB/1日 200GB/1日
SSL 無料
初期費用 3300円(税込) 3300円(税込) 3300円(税込)
サポートサービス 電話・メール
データベースの個数 無制限 無制限 無制限

(※)1年契約の場合の10%税込価格で記載。なお、2年・3年契約の場合は月額費用が安くなっていきます。
(※)2020年8月時点で公式サイトから確認した内容になります。

 

プランの選択に関しては、『X10』で十分です。

理由は、100万PV以上でもサーバーが落ちずに、セキュリティも完備されているから。

 

エックスサーバーはこんな方にオススメ

  • サイトの表示速度を上げたい
  • 安全性を重視する
  • 将来サイトへのアクセスを10万以上にしたい
  • ブログやアフィリエイトを始める
  • ドメインを無料で使いたい

 

エックスサーバーは、大きなサーバーエラーなどが一切なく、多くのユーザーから高く評価されています。

 

ゆうき
本サイトでも利用しているサーバーで、今まで一度も不具合などは起きていません!

 

最強のレンタルサーバー

エックスサーバーの詳細はこちら

国内No.1シェア率を誇る!

 

エックスサーバーの評判や口コミは下記の記事を参考にしてください⬇️

>>  僕が実際に利用して感じたエックスサーバーの評判や口コミをレビュー!

 

2、mixhost

 

mixhost

 

2つ目は、mixhostになります。

 

mixhostとは、表示スピード、アクセス処理速度、アフィリエイター&ブロガー満足度において、No.1を獲得したことがあるレンタルサーバー。

mixhostの詳細はこちら

 

mixhostは、3年間の契約で月880のリーズナブルで高性能なレンタルサーバーです。

 

mixhostプラン名 スタンダード プレミアム ビジネス
月額料金 880円 1780円 3580円
オススメ度 ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️ ⭐️⭐️⭐️⭐️ ⭐️⭐️⭐️
運営会社 アズポケット株式会社
返金保証 30日間返金保証
容量(SSD) 250GB 350GB 450GB
転送容量制限 4.5TB/月 5.5TB/月 6TB/月
SSL 無料 無料 無料
初期費用 無料 無料 無料
サポートサービス メール
データベースの個数 無制限 無制限 無制限

(※)3年契約で税抜きの金額を記載しています。最低契約期間は3ヶ月ですが、プラン変更は自由に可能です。
(※)2020年8月時点で公式サイトから確認した内容になります。

 

プランは『スタンダード版』でOKです。

初期の段階は、『スタンダード版』でも十分機能は充実しています。

 

mixhostはこんな方にオススメ

  • サイトの表示速度を上げたい
  • アダルトサイトOK
  • ビジネスでサイトを運用していく予定がある
  • ブログやアフィリエイトで成果を出したい
  • 他のサーバーに比べて安い

 

mixhostは、複数のサイトを立ち上げてもOKで、低い料金で多くのサイトを運用できます。

 

ゆうき
サイトが成長してきたら、プランを変更したり、サーバーを他に移行するという感じで大丈夫です!

 

アフィリエイター・ブロガー満足度1位

mixhostの詳細はこちら

リーズナブルな料金!

 

3、ConoHa WING

 

ConoHa WING

 

3つ目は、ConoHa WINGになります。

 

ConoHa WINGとは、国内レンタルサーバーサービスの中でWebサーバー処理速度を調査したところ、ConoHa WINGの処理速度が最も速く、2位に約2倍の差をつけて第1位という結果となりました。国内No.1の圧倒的な速さを誇るConoHa WINGで、ストレスのない高速なサーバー環境を手に入れましょう。

ConoHa WINGの処理速度

ConoHa WING 公式サイト 引用

ConoHa WINGの詳細はこちら

ConoHa WINGは、3年間の契約で月880のリーズナブルで高性能なレンタルサーバーです。

 

ConoHa WINGプラン名 ベーシック スタンダード プレミアム
料金 990円 2145円 4290円
オススメ度 ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️ ⭐️⭐️⭐️ ⭐️⭐️⭐️
運営会社 GMOインターネット株式会社
WordPressの設定
容量(SSD) 250GB 350GB 450GB
転送容量制限 4.5TB/月 5.5TB/月 6.0TB/月
SSL 無料 無料 無料
初期費用 無料 無料 無料
サポートサービス メール、電話、チャット
データベースの個数 無制限 無制限 無制限

(※)1年契約の場合の10%税込価格で記載。プランの変更は可能です。
(※)2020年8月時点で公式サイトから確認した内容になります。

 

プランは『ベーシック版』で機能は十分です。

なぜなら、個人のブログやサイトの場合『ベーシック版』が一番使いやすいから。

 

mixhostはこんな方にオススメ

  • サイトの表示速度を上げたい
  • 技術が分からない初心者
  • アフィリエイター・ブロガー
  • Webの知識全般が不足している
  • サーバーの料金がリーズナブル

 

ConoHa WINGは、2018年にサービス開始を始めたレンタルサーバー業界ではまだまだ若手ですが、高速サーバーの処理・性能やコスパは他社に全く引けをとりません。

 

ポイント

ConoHa WINGには『WINGパック』というパックがあり、WordPress運用に必要なドメイン、WordPress、WordPressテーマ、SSLを一括で申し込みできます!

 

ゆうき
個別に登録や設定が必要ないので、時間の短縮になりますね!

 

ストレスのない高速サーバー

ConoHa WINGの詳細はこちら

Webサーバー処理速度No.1!

 

4、ロリポップ!

 

ロリポップ!

 

4つ目は、ロリポップ!になります。

 

ロリポップとは、大手の老舗レンタルサーバーです。アクセス集中時の表示スピード向上・安定しており、WordPressが60秒で設定できる「WordPress簡単インストール機能」を搭載。

ロリポップ!の詳細はこちら

 

ロリポップ!は、管理画面が直感的で分かりやすく、2020年8月に転送容量が大幅にアップされました。

 

プラン名 エコノミープラン ライトプラン スタンダードプラン ハイスピードプラン エンタープライズプラン
料金 110円 275円 550円 825円 2200円
オススメ度 ⭐️⭐️⭐️ ⭐️⭐️⭐️⭐️ ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️ ⭐️⭐️⭐️⭐️ ⭐️⭐️⭐️
運営会社 GMOペパボ株式会社
無料お試し期間 10日間
容量(SSD) 20GB 100GB 150GB 250GB 1TB
転送容量制限 50GB/日 100GB/日 150GB/日 200GB/日 400GB/日
SSL 無料 無料 無料 無料 無料
初期費用 1650円 1650円 1650円 0円 3300円
サポートサービス なし なし 電話サポート、メール 電話サポート、メール 電話サポート、メール
データベースの個数 未対応 1個 50個 無制限 無制限

(※)1年契約の場合の10%税込価格で記載。プランはいつでも変更可能です。
(※)2020年8月時点で公式サイトから確認した内容になります。

 

プランは『スタンダードプラン』『ハイスピードプラン』がオススメです。

理由は、サポートが付いており、高機能だからです。

 

『エコノミープラン』と『ライトプラン』は料金は安いですが、スピードが速いわけでもなく、機能面も決してよくありません。そもそも『エコノミープラン』はWordPressに未対応です。

 

mixhostはこんな方にオススメ

  • サイトの表示速度を上げたい
  • 管理画面の分かりやすさを重視する
  • 複数のドメインとサイトを作りたい
  • 24時間のサポートを受けたい
  • サーバーの料金がリーズナブル

 

ロリポップ!は、60秒でWordPressを簡単にインストールでき、サイト運用に必要な機能が全て揃っております。

 

ポイント

ロリポップ!は2020年12月31日までに契約すると、サーバーの初期費用が無料のキャンペーンをやっております。その時のスタンダードプランは月額500円です。業界最安値になります。

 

ゆうき
アクセス時に強い『同時アクセス数拡張機能』や独自ドメインとWordPressの設定が同時並行でできる機能が付いています!

 

絶賛キャンペーン中のお得なサーバー!

ロリポップ!の詳細はこちら

業界最安値!

 

5、さくらのレンタルサーバー

 

さくらのレンタルサーバー

 

5つ目は、さくらのレンタルサーバーになります。

 

さくらのレンタルサーバーとは、個人から法人まで幅広く利用されている創業から20年の老舗レンタルサーバーです。

さくらインターネットの詳細はこちら

 

ロリポップ!は、管理画面が直感的で分かりやすく、2020年8月に転送容量が大幅にアップされました。

 

プラン名 ライトプラン スタンダードプラン プレミアムプラン ビジネスプラン
料金 131円 524円 1571円 2619円
オススメ度 ⭐️⭐️⭐️⭐️ ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️ ⭐️⭐️⭐️⭐️ ⭐️⭐️⭐️
運営会社 株式会社さくらインターネット
無料お試し期間 2週間 2週間 2週間 2週間
容量(SSD) 10GB 100GB 200GB 300GB
転送容量制限 40GB/日 80GB/日 120GB/日 160GB/日
ディスクの種類 HDD HDD(DBサーバーのみSSD) HDD HDD
初期費用 1048円 1048円 1048円 5238円
サポートサービス 電話、メールサポート
データベースの個数 未対応 20個 50個 100個

(※)年間一括払いをご選択いただくと、ライト以外のプランはおよそ2ヶ月分の料金がお得。プランは変更不可なので注意してください。
(※)2020年8月時点で公式サイトから確認した内容になります。

 

プランは『スタンダードプラン』『プレミアムプラン』がオススメです。

理由は、ライトプランがWordPress未対応だからです。

 

『スタンダードプラン』でも容量が100GB・転送容量も80GBまでで月額524円で利用できるので、コスパ良すぎです。

 

mixhostはこんな方にオススメ

  • サイトの表示速度のスペックを求めない
  • 独自ドメインのメールプランが使いたい
  • 小規模なサイトを運用していきたい
  • これからブログやWEBサイトを作りたい
  • コスパを重視する

 

さくらレンタルサーバーも、『WordPress簡単インストール機能』が搭載されていて、1分〜2分でWordPressを設定することができます。

 

ポイント

さくらのレンタルサーバーの『プレミアムプラン』は月額1571円で、容量が200GB、転送量も80GBに対応しています

 

ゆうき
モジュール版PHP(CMS高速化)の利用が可能です。クイックインストールでCMSなどのプログラムを簡単操作でインストールできます!

 

伝統的なレンタルサーバー

さくらレンタルサーバーの詳細はこちら

業界を知り尽くしたサービスを提供!

 

【必読】WordPressにおすすめのレンタルサーバーの選び方6つ

 

以下では、WordPressにおすすめのレンタルサーバーを選ぶ際のポイント7つをご紹介します。

 

ゆうき
何を基準にしてレンタルサーバーを選べば良いか分からない方は必読です!

 

レンタルサーバーを選ぶ際のポイント6つ⬇️

  1. 表示速度は速いか?
  2. 利用者数が多いか?
  3. 複数サイトを作れるか?
  4. WordPressの導入が簡単か?
  5. SSL化が無料か?
  6. セキュリティやサポート体制は充実しているか?

 

1、表示速度が速いか?

 

1つ目は、表示速度が速いか?になります。

 

表示速度は利用していて一番重要になってきます。

 

理由は、自分以外にもサイトの表示が遅いだけでユーザーに離脱されたり、Googleロボットの評価を下げて順位が下がる可能性もあるからです。

 

上手く表示されないだけで、アクセスやユーザビリティの低下に繋がるので、表示速度を第一優先にレンタルサーバーを決めましょう。

 

ゆうき
現在あまり表示速度が速くないレンタルサーバーを利用しているなら、サーバーを変更することを推奨します!

 

結局表示速度No.1のレンタルサーバーはどれ?

 

ここまで読んで頂いた方には『「どこのサイトにも表示速度No.1!」って書いてあるからどこが良いか分からない!』と思っている方もいるでしょう。

 

その中で一番のおすすめは『mixhost』になります。

なぜなら、有名な第三者機関からの調査で1位を獲得したのと、有名ブロガーの方たちが『mixhost』を評価しているからです。

 

有名な第三者機関とは、日本マーケティングリサーチ機構になります。(名前からしてお堅いです。笑)

 

1位

 

ポイント

他の会社は自社の測定結果を元に『表示速度No.1!』を掲げていますが、mixhostは完全に第三者機関からの評価になるので、信用できます。

 

そして有名なブロガー・アフィリエイターの方にも紹介記事を書かれているのでさらに信頼度は上がります。

 

有名ブロガーの方達

 

知っている方たちばかりです。

 

ここまで読んで『じゃあ他社のレンタルサーバーはどうなの?』となりますが、ほとんどスペックに差はありません

 

ではなぜ『mixhost』なのかと言うと、「HTTP/3」という高速プロトコルに対応しているからです。

 

この機能があるからこそ、『mixhost』は表示速度で他社を引き離しています。

 

ゆうき
初心者の方で表示速度を重要視する方は『mixhost』と契約しましょう!

 

アフィリエイター・ブロガー満足度1位

mixhostの詳細はこちら

リーズナブルな料金!

 

2、利用者数が多いか?

 

2つ目は、利用者数が多いか?です。

 

理由は、利用者数が多いとそれだけで信頼性が上がり、安全性の高いレンタルサーバーだと覚えられます。

 

逆に利用者数が少ないと、『人気がないのかな?』『何か問題があるのかな?』『まだ新しいサーバーなのか?』と判断されてしまいます。

 

今回ご紹介した中で一番利用者数の多いレンタルサーバーは『ロリポップ!』です。

ゆうき

ロリポップは老舗のレンタルサーバー会社なので実績も信頼度も高いです!

 

絶賛キャンペーン中のお得なサーバー!

ロリポップ!の詳細はこちら

業界最安値!

 

3、複数サイトを作れるか?

 

3つ目は、複数サイトを作れるか?になります。

 

各レンタルサーバーによって、作れるWEBサイトの数も変わってきます

 

1つのサーバーでは『無制限』、もう1つのサーバーでは『50個』などサーバーによって異なります。

 

ゆうき
長期的にWEBサイトを複数作っていく方は、『無制限』のレンタルサーバーと契約しましょう!

 

『無制限』なレンタルサーバー

 

ストレスのない高速サーバー

ConoHa WINGの詳細はこちら

Webサーバー処理速度No.1!

 

4、WordPressの導入が簡単か?

 

4つ目は、WordPressの導入が簡単か?です。

 

『WordPress自動インストール機能』が付いてるレンタルサーバーを選ぶと、サーバーの設定時に同時並行でWordPressもインストールできるので効率が良いです。

 

自分でインストールするのは手間がかかるので、機能が付いているレンタルサーバーを選びましょう。

 

ポイント

今回ご紹介したレンタルサーバーには全て『WordPress自動インストール機能』が付いているので、安心してください!

 

最強のレンタルサーバー

エックスサーバーの詳細はこちら

国内No.1シェア率を誇る!

 

5、SSL化が無料か?

 

5つ目は、SSL化が無料か?になります。

 

『SSL化』とは、WEBサイト全体をHTTPS化(通信の暗号化)すること。

JPDirect

 

サイトのセキュリティを高めたいのであれば『SSL化』は必須になります。

 

『SSL化』をしていないとGoogleから不審なサイトと認識されたり、他者にハッキングされる可能性もあります。

 

ポイント

『SSL化』されているサイトは『https://~~~』とURLの最初に表示されています。

 

『SSL化』は少し設定が複雑なので、無料で設定ができるレンタルサーバーを選びましょう。

 

ゆうき

本サイトでご紹介しているレンタルサーバーは、全てSSL化は無料ですよ!

 

6、セキュリティやサポート体制は充実しているか?

 

6つ目は、セキュリティやサポート体制は充実しているか?です。

 

今のインターネットが盛んな時代は、何かのエラーでサイトが表示されなくなったり、データがいきなり消えることも頻繁にあります。

 

そんな中で、サーバーのセキュリティやサポート体制が鍵を握ってきます。

 

ポイント

いかなる問題でも解決してくれるサポート付きのレンタルサーバー会社を選びましょう!

 

ゆうき
今回はサポート体制やセキュリティが強い会社を厳選してご紹介しました!

 

まとめ:WordPressにおすすめのレンタルサーバー5選の比較

まとめ:WordPressにおすすめのレンタルサーバー5選の比較

 

ここまでWordPressにおすすめのレンタルサーバー5選・選び方のポイントについて解説してきました。

 

WordPressにおすすめのレンタルサーバー5選と選び方のポイント6つを下記に再掲しておきます。

 

WordPressにおすすめのレンタルサーバー5選⬇️

  1. エックスサーバー
  2. mixhost
  3. ConoHa WING
  4. ロリポップ!
  5. さくらインターネット

 

レンタルサーバーを選ぶ際のポイント6つ⬇️

  1. 表示速度は速いか?
  2. 利用者数が多いか?
  3. 複数サイトを作れるか?
  4. WordPressの導入が簡単か?
  5. SSL化が無料か?
  6. セキュリティやサポート体制は充実しているか?

 

今回ご紹介したレンタルサーバー5個は全て国内で有名で、機能性も料金体制も1流のレンタルサーバーになります。

 

本記事を読み終わったら、アフィリエイトASPに登録して本格的に記事を書いていき、アフィリエイト商品を売って収益化を目指していきましょう

 

ゆうき
ブログ・アフィリエイトで稼いでいくにはASPへの登録が絶対になりますので、必ず登録してください!

 

ASPの登録については【報酬UP!】おすすめなアフィリエイトASP9社【稼ぎたいなら登録必須】で解説しています。

 

ブログ・アフィリエイトで収益化するにはSEOスキルが大切です。

SEOについての記事はSEO対策の方法を初心者に解説します【3週間で成果出せた方法を公開】で紹介しています。

 

さらに詳しく

Googleアナリティクスの設定について知りたい方はこちら⬇️

>>  【解決】GoogleアナリティクスをWordPress(ワードプレス)に設定する方法!

Googleサーチコンソールの設定について知りたい方はこちら⬇️

>>  GoogleサーチコンソールをWordPressに設定する方法・使い方を徹底解説!

 

ここまで読んで頂きありがとうございました。

 

今回は以上になります。

 

-ブログの悩み

© 2020 Yuuki Blog Powered by AFFINGER5