WordPressテーマ ブログテーマ

WordPressテーマ『STORK』の評判は?【現役ブロガーが解説!】


WordPressテーマ『STORK』の評判は?【現役ブロガーが解説!】

迷ってる人
  • STORK(ストーク)って何?
  • STORK(ストーク)の評判が知りたい!
  • STORK(ストーク)の導入方法は?
  • STORK(ストーク)のメリット・デメリットは?

 

上記のお悩みを解決します。

 

✔️本記事の内容
  • STORK(ストーク)とは?
  • STORK(ストーク)のメリットとデメリット
  • STORK(ストーク)の評判・口コミについて
  • STORK(ストーク)に関する質問3つ
  • STORK(ストーク)の導入方法
  • まとめ:WordPressテーマ『STORK』をサイトに導入しよう!

 

✔️本記事で悩みを解決できる根拠

  • 本記事を書いている僕は現役のブロガーです。ブログテーマを導入して4ヶ月目で売上10万円を達成しました。

 

✔️本記事の読者

・STORKの評判が分からない方
・STORKの機能を知りたい方
・STORKのメリット・デメリットを知りたい方
・STORKのデザインを知りたい方

本記事では、現役ブロガーの僕が『STORKの評判、機能やデザインも含めてご紹介します。

 

本記事を読み終えたらSTORKの評判が分かり、STORKの使い方を自分のサイトに利用することができます。

 

STORK』の導入方法も解説していきます。

 

なお、「早くSTORKを導入したい!」という方は「STORKの導入方法」にいきましょう!

 

\STORKが気になる方/

STORKの公式サイト

 

STORK以外のブログテーマを知りたい方はこちら⬇️

【2020年版】おすすめWordpressブログテーマ5つ【プロのブロガーも絶賛!】

さっそく本題に入りましょう。



WordPressテーマ『STORK(ストーク)』とは?

WordPressテーマ『STORK(ストーク)』とは?

 

STORK(ストーク)はOPENCAGE社が制作した初心者やモバイルファーストに力を入れた有料テーマです。

 

制作会社 OPENCAGE社
料金 11000円(税込)
カスタマイズ性 ⭐️⭐️⭐️⭐️
SEO対策 ⭐️⭐️⭐️⭐️
特徴 デザイン性が高く、SEOにも強いブログテーマ

 

2019年に更新版である『STORK19』がリリースされて、今から購入する場合は『STORK19』を購入しましょう。

 

STORK(ストーク)はデザインがシンプル、ウィジェット機能も豊富で、ランディングページ作成機能も付いています。

 

WordPressでブログを始める初心者なら、最初のテーマ選択でSTORK(ストーク)を選んで間違いはありません

 

使い方も『STORK19の使い方』に載っているので、悩まずに運用できます。

 

ゆうき
ゆうき
多くのサイト・ブログで使われているので、信頼性も高いですね!

 

\STORKを導入しよう!/

STORKの公式サイト

 

WordPressテーマ『STORK(ストーク)』のメリットとデメリット

WordPressテーマ『STORK(ストーク)』のメリットとデメリット

 

以下では、STORK(ストーク)のメリット・デメリットをご紹介します。

 

デメリット

  1. ブログのデザインが被りやすい
  2. ショートコードの登録に手間がかかる

 

メリット

  1. 初心者でも使いやすい
  2. テーマの値段が安い
  3. デザイン性が高く、機能が豊富
  4. サポートが充実している
  5. モバイルファースト重視の設計

 

デメリット

1、ブログのデザインが被りやすい

 

1つ目のデメリットは、ブログのデザインが被りやすいこと。

 

理由はテーマを導入した時点で見た目が整っているからです。

 

他のサイトと違うようにしたい場合は、HTMLとCSSを細かくイジる必要があります。

 

ゆうき
ゆうき
初心者にはハードルが高めです。笑

 

デザインが圧倒的に豊富なブログテーマは『AFFINGER5(アフィンガー)』です。

 

値段も良心的で、SEO対策もトップクラスです。

 

\AFFINGER5を導入する/

AFFINGER5を導入する

 

AFFINGER5のレビュー記事はこちら⬇️

>> 【超優秀】AFFINGER5のデザインを徹底レビュー!【導入までの設定方法も解説】

 

2、ショートコードの登録に手間がかかる

 

2つ目のデメリットは、ショートコードの登録に手間がかかることです。

 

解決策はプラグインの『AddQuickTag』を入れて、ショートコードを一括で管理できます。

 

『AddQuickTag』の使い方は『【らくらく装飾】 AddQuicktagの設定方法&使い方を徹底解説』で解説しています。

 

最初からショートコードが登録されているテーマは『THE THOR』なので、手間がかかるのが嫌いな方はこちらを導入しましょう。

 

\THE THORを導入する/

THE THORを導入する

 

THE THORのレビュー記事はこちら⬇️

>>  THE THORの評判はどうなの?【メリット5つ・デメリット2つを徹底解説!】

 

メリット

1、初心者でも使いやすい

 

1つ目のメリットは、初心者でも使いやすいこと。

 

なぜなら、STORK(ストーク)のデザインは簡単にカスタマイズすることができるからです。

 

非常にシンプルで、操作も分かりやすいので、ワンクリックでカスタマイズ可能になります。

 

例を下記にまとめます⬇️

カード型

 

シンプル型

 

ゆうき
ゆうき
自分のお好みにできるようにカスタマイズしましょう!

 

2、テーマの値段が安い

 

2つ目のメリットは、テーマの値段が安いことです。

 

STORK(ストーク)の値段は『11000円(税込)』になります。

 

他のテーマと比較⬇️

  1. AFFINGER5:14800円
  2. 賢威:24800円
  3. THE THOR:14800円
  4. SWALLOW9900円

 

1万円程度で購入できるので、お財布にも優しいです。

 

ゆうき
ゆうき
多くのブログ・サイトで使用されている理由が分かりますね!

 

\STORKを導入しよう!/

STORKの公式サイト

 

3、デザイン性が高く、機能が豊富

 

3つ目のメリットはデザイン性が高く、機能が豊富なこと。

 

STORK(ストーク)を導入しただけで、デザイン性の高いサイトが作られます。

 

初心者で最初に苦労するのはデザインなので、手間が省けて、記事を書くことに集中できます。

 

STORK(ストーク)の主な機能⬇️

 

他の機能も知りたい方は『STORK19の使い方』で調べていきましょう。

 

ゆうき
ゆうき
便利な機能がたくさんありますよ!

 

4、サポートが充実している

 

4つ目のメリットは、サポートが充実していることです。

 

公式サイトではデザインやカスタマイズに関しての情報が豊富です。

 

公式サイト

 

STORK(ストーク)は購入後30日間は無料のメールサポート期間もあるので、質問ができます。

 

分からないことや悩みをすぐに聞けることは大きいです。

 

ゆうき
ゆうき
STORK(ストーク)のサポートは本当に充実しています!

 

5、モバイルファースト重視の設計

 

5つ目のメリットは、モバイルファースト重視の設計になっていること。

 

レスポンシブデザインで作られたSTORK(ストーク)は、機能やスマホでの見やすさを追求したテーマです。

 

STORK(ストーク)を導入したら、すぐにスマホに最適化されます。

 

スマホで記事やサイトを見る方は多くなってきているので、モバイルファースト推奨は大きいです。

 

ゆうき
ゆうき
STORK(ストーク)は素晴らしいテーマ設計になっています!

 

\STORKを導入しよう!/

STORKの公式サイト

 

WordPressテーマ『STORK(ストーク)』の評判

WordPressテーマ『STORK(ストーク)』の評判

 

下記では、STORK(ストーク)の悪い評判・良い評判をご紹介します。

 

実際のSTORK(ストーク)に対する意見を知りたい方は、読んでください!

 

悪い評判

 

 

 

 

ゆうき
ゆうき
ブログのデザインが被りやすいことは言われていますね!

 

良い評判

 

 

 

 

 

 

ゆうき
ゆうき
マイナスの面を差し引いても、圧倒的にSTORK(ストーク)は評判が良いです!

 

WordPressテーマ『STORK(ストーク)』に関する質問3つ

WordPressテーマ『STORK(ストーク)』に関する質問3つ

 

下記では、STORK(ストーク)に関する質問3つに回答していきます。

 

よくある質問

  1. STORK(ストーク)は複数のサイトで使用できますか?
  2. STORK(ストーク)をおすすめできる人はどういう人?
  3. テーマを導入したら稼げますか?

 

1つずつ回答していきます。

 

1、STORK(ストーク)は複数のサイトで使用できますか?

 

STORK(ストーク)は複数のサイトで使用することはできません

 

1ライセンスで1サイトになります。

 

しかし、初心者には関係ないです。

 

理由は最初に初心者が求めるのは『ブログ記事を優先的に書く』『使いやすさ』だから。

 

ゆうき
ゆうき
1つのサイトで成功しないと次のサイトを作っても意味がありませんね!

 

ちなみに、複数のサイトに利用できるおすすめブログテーマは『賢威』です。

 

理由は1回購入したら、無料でアップデートされたテーマを使用できるから

 

\賢威を導入する/

賢威の公式サイトはこちら

 

賢威のレビュー記事はこちら⬇️

>>  賢威(ケンイ)の評判・口コミは?【デメリットも隠さず公開!】

 

2、STORK(ストーク)をおすすめできる人はどういう人?

 

STORK(ストーク)を使用するべき人⬇️

  • HTML&CSSが分からない
  • すぐにブログ記事を書きたい
  • 使いやすさを重視したい
  • シンプルなデザインが好き
  • 1万円の先行投資ができる

 

STORK(ストーク)は初心者から上級者にも評判の良いブログテーマです。

 

ゆうき
ゆうき
『ガンガン記事を書いていきたいです!』という方にはピッタリなテーマになります。

 

\STORKを導入しよう!/

STORKの公式サイト

 

3、テーマを導入したら稼げますか?

 

テーマを導入しただけでは稼げません

 

よく『テーマを導入した!これから稼いでいこう!』という人がいますが、導入しただけでは無理です。

 

ブログで稼ぐには『ASPの登録』と『SEOの学習』が必要不可欠になります。

 

>>  【報酬UP!】おすすめなアフィリエイトASP9社【稼ぎたいなら登録必須】

>>  SEO対策が学べるおすすめ本5選【基礎から学べる本を紹介】

 

WordPressテーマ『STORK(ストーク)』の導入方法

WordPressテーマ『STORK(ストーク)』の導入方法

 

まずは『STORK19』の公式サイトに入り、『カートへ入れる』をクリック。

 

STORK19』の公式サイト

 

次にカートの中を確認したら『次へ』をクリック。

 

カートの中を確認

 

会員登録をしていない方は会員情報を入力して、『会員登録しながら次へ』をクリック。

 

会員登録しながら次へ

 

次に『お支払い方法』も入力していきましょう。

 

お支払い方法

 

内容を確認して、『上記内容で注文する』をクリック。

 

上記内容で注文する

 

注文が完了され、『ファイルをダウンロード』しましょう。

 

ファイルをダウンロード

 

次に『jstork.zip』をダブルクリックして、ファイルを解凍しましょう。

 

jstork.zip

 

解凍したZipファイルをWordPressの【管理画面→外観→テーマ→新規追加】に行き、アップロードしてください。

 

具体的なやり方はこちら⬇️

>>  管理画面からテーマを有効化する方法

 

これでSTORK(ストーク)の導入方法は終わりになります。

 

ゆうき
ゆうき
ガンガン記事を書いていきましょう!

 

まとめ:WordPressテーマ『STORK』をサイトに導入しよう!

まとめ:WordPressテーマ『STORK』をサイトに導入しよう!

 

ここまでSTORK(ストーク)の評判とサービス、メリット・デメリットをご紹介しました。

 

STORK(ストーク)のデメリット⬇️

  1. ブログのデザインが被りやすい
  2. ショートコードの登録に手間がかかる

 

STORK(ストーク)のメリット⬇️

  1. 初心者でも使いやすい
  2. テーマの値段が安い
  3. デザイン性が高く、機能が豊富
  4. サポートが充実している
  5. モバイルファースト重視の設計

 

STORK(ストーク)はデザインがシンプルで、初心者でも使いやすいテーマになっています。

 

ゆうき
ゆうき
値段も他のブログテーマよりも安いのが魅力的ですね!

 

\STORKを導入しよう!/

STORKの公式サイト

 

関連記事

 

ここまで読んで頂きありがとうございました。

 

今回は以上になります。

 

-WordPressテーマ, ブログテーマ

© 2020 Yuuki Blog Powered by AFFINGER5