WordPressテーマ ブログテーマ

WordPressテーマ『SWELL』の評判と口コミ【デザイン・機能も解説】


WordPressテーマ『SWELL』の評判と口コミ【デザイン・機能も解説】

迷ってる人
  • SWELLって何?
  • SWELLの評判・口コミが知りたい!
  • SWELLの導入方法は?
  • SWELLのメリット・デメリットは?

 

上記のお悩みを解決します。

 

✔️本記事の内容
  • SWELLとは?
  • SWELLのメリットとデメリット
  • SWELLの評判・口コミについて
  • SWELLをおすすめできる人・できない人
  • SWELLに関する質問3つ
  • SWELLの導入方法
  • まとめ:SWELLはデザイン性が高いWordPressテーマ!

 

✔️本記事で悩みを解決できる根拠

  • 本記事を書いている僕は現役のブロガーです。4ヶ月目で売上10万円を達成しました。

 

✔️本記事の読者

・SWELLの評判が分からない方
・SWELLの機能を知りたい方
・SWELLのメリット・デメリットを知りたい方
・SWELLのデザインを知りたい方

本記事では、現役ブロガーの僕が『SWELLの評判・口コミ、機能やデザインも含めてご紹介します。

 

本記事を読み終えたらSWELLの評判が分かり、SWELLを自分のブログに導入するかどうかの判断をすることができます。

 

SWELL』の導入方法も解説していきます。

 

なお、「早くSWELLを導入したい!」という方は「SWELLの導入方法」にいきましょう!

 

\SWELLをテーマにする!/

SWELLの公式サイト

 

SWELL以外のブログテーマを知りたい方はこちら⬇️

【2020年版】おすすめWordpressブログテーマ5つ【プロのブロガーも絶賛!】

さっそく本題に入りましょう。



SWELLとは?

SWELLとは?

 

SWELLはシンプルなデザインと機能性を持ち味としたWordPressテーマになります。

 

制作者 フリーランスのフロントエンジニアの了さん
料金 17600円(税込)
カスタマイズ性 ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
SEO対策 ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
特徴 デザイン性の高さと2019年3月に作られた新しいテーマ

 

SWELLはフリーランスフロントエンジニアの了さんによって2019年3月に作られました⬇️

 

初心者でも扱える機能性を持ち、簡単にオシャレなサイトに仕上げることができます。

 

HTML&CSSなどが全く分からなくても、直感的にサイトを修正できる部分が魅力です。

 

ゆうき
ゆうき
SWELLはGutenberg(ブロックエディター)に完全対応しているWordPressテーマになりますよ!

 

\SWELLを購入する!/

SWELLの公式サイト

 

SWELLのメリットとデメリット(機能面・デザイン面)

SWELLのメリットとデメリット(機能面・デザイン面)

 

下記では、SWELLのメリット・デメリットをご紹介します。

 

デメリット

  1. 値段が少し高め
  2. 使用しているユーザーが少ない

 

メリット

  1. デザイン性が高い
  2. Gutenbergに対応している
  3. 記事の装飾機能が簡単に操作できる
  4. 会員ポートが充実している
  5. プラグインの数が少ない
  6. WordPressのアップデートに早く対応してくれる
  7. 設定マニュアルが公式サイトに載っている

 

デメリット

1、値段が少し高め

 

1つ目のデメリットは、値段が少し高めということです。

 

テーマ名 値段
SWELL 17,600円(税込)
AFFINGER5 14,800円(税込)
THE THOR 16,280円(税込)
STORK19 11,000円(税込)
賢威 24,800円(税込)
DIVER 17,980円(税込)

 

他のWordpressテーマの値段の平均は15000円前後なので、SWELLは少し高めです。

 

一番安いテーマはSTORK19になりますが、1つのサイトにしか利用できません。

 

ゆうき
ゆうき
値段だけで言えば、SWELLは決して安いとは言えません!

 

複数のサイトで利用できるテーマで一番安いのはAFFINGER5になります。

 

>>  AFFINGER5の評判と口コミを実際の利用者がリサーチしてみた!

 

2、SWELLを使用しているユーザーが少ない

 

2つ目のデメリットは、使用しているユーザーが少ないこと。

 

SWELL2019年3月に発売されたばかりで、まだネット上には情報が少ないです。

 

しかし、SWELLの購入者限定の会員フォーラムや『SWELLの公式サイト』で質問・使い方を調べることができます。

 

さらに、SWELLの開発者である了さんが直接回答をしてくれるので不安は0です。

 

ゆうき
ゆうき
開発者が質問対応してくれるサポートは大きいですね!

 

\SWELLをテーマにする!/

SWELLの公式サイト

 

メリット

1、デザイン性が高い

 

1つ目のメリットはデザイン性が高いことです。

 

SWELLのデモサイト⬇️

SWELLのデモサイト

 

パッと見ただけでもでオシャレだと感じます。

 

上記のデザインサイトを標準機能だけで作ることができます。

 

導入しただけで、デザインがほぼ完成しているので記事の執筆に集中したい方にはぴったり

 

ブログサイトやコーポレートサイトなど幅広く対応できるので、デザイン重視の方にはおすすめのWordPressテーマになります。

 

デザイン性を重視したい方におすすめなもう一つのテーマはDIVERです。

 

ゆうき
ゆうき
SWELLに引けを取らないデザイン性と機能を備えていますよ!

 

>>  WordPressテーマ『DIVER』の評判をご紹介!【導入方法や機能も解説!】

 

2、Gutenbergに対応している

 

2つ目のメリットはGutenbergに対応していること。

 

実際にどれくらい使いやすいのかを下記の動画で確認してみてください⬇️

 

他のテーマでここまでGutenbergに対応しているテーマはありません

 

現在人気の『Classic Editor』 は2022年にサービスが終了するので、早めにGutenbergの使用に慣れることをおすすめします

 

ゆうき
ゆうき
左側で文字を打ち込み、右側でデザインを直感的に選べるので使いやすいですね!

 

\SWELLをテーマにする!/

SWELLの公式サイト

 

3、記事の装飾機能が簡単に操作できる

 

3つ目のメリットは記事の装飾が簡単に操作できることです。

 

SWELLの主な装飾機能⬇️(SWELL公式サイトから引用)

  1. LP専用の投稿タイプ
  2. ふきだしセットの登録機能
  3. 好きなコンテンツをどこからでも呼び出せるブログパーツ機能
  4. 記事一覧リストのタブ分け機能
  5. 豊富な記事一覧リストレイアウト
  6. アイキャッチ画像にYoutube動画が利用できる
  7. 記事内画像はクリックで拡大表示可能
  8. 目次の自動生成
  9. SNSシェアボタン
  10. Twitterフォロー・Facebookのいいねボタン
  11. 投稿ごとに各パーツの表示・非表示ができる
  12. アイコン用ショートコード
  13. 評価スター(
  14. Font Awesomeの簡単読み込み
  15. お知らせバー
  16. ヒーロヘッダー
  17. 追従ヘッダー
  18. 追従サイドバー
  19. スマホ用ヘッダーメニュー
  20. スマホ用フッター固定メニュー
  21. カスタマイザーのリセット機能

 

上記のように多くの機能が備わっているので、デザイン性のあるブログ記事を作ることができます。

 

ゆうき
ゆうき
分からない場合はSWELLの公式サイトで確認しましょう!

 

SWELLの公式サイト

 

4、会員サポートが充実している

 

4つ目のメリットは、会員サポートが充実していることです。

 

SWELLでは購入者限定の会員フォーラムがあるので、疑問に思ったことや質問を気軽にすることができます。

 

SWELLの開発者である了さんが質問に丁寧に対応してくれます

 

ゆうき
ゆうき
他のWordpressテーマでは質問に対しての回答が来ないところもあるので、安心して運用できますね!

 

サポートが手厚で有名なテーマは賢威』になります。

 

SEOのプロが作ったテーマなので、かなり人気と信頼性が高いです⬇️

>>  賢威(ケンイ)の評判・口コミは?【デメリットも隠さず公開!】

 

5、プラグインの数が少ない

 

5つ目のメリットは、プラグインの数が少ないこと。

 

SWELLでは標準で多くの機能が備わっているので、プラグインを入れる必要がありません。

 

プラグインの入れ過ぎはサイトの表示速度を遅くするので、SEO的にGoogleからの評価が下がります

 

プラグインの導入を最小限に抑えられることは大きなメリットになります。

 

\SWELLをテーマにする!/

SWELLの公式サイト

 

6、WordPressのアップデートに早く対応してくれる

 

6つ目のメリットは、WordPressのアップデートに早く対応してくれることです。

 

開発者である了さんが常時アップデートしてくれるので、最新のテーマを利用できます。

 

古いバージョンのWordPressを使っていると、セキュリティや新しい機能が使えなくなる恐れがあるので危険です

 

ゆうき
ゆうき
迅速にアップデートしてくれるのは利用者は安心できますね!

 

\SWELLをテーマにする!/

SWELLの公式サイト

 

7、設定マニュアルが公式サイトに載っている

 

最後のメリットは、設定マニュアルが公式サイトに載っていることです。

 

具体的には、使い方の詳細が載っています。

 

初心者の人で最初は機能やデザインの使い方は詳しくないので、公式サイトに設定マニュアルがあることは大きいです。

 

公式サイトには『特徴、機能、デモサイト、設定マニュアル』があるので、迷わずに情報を集めることができます。

 

ゆうき
ゆうき
初心者の人は頻繁に利用していきましょう!

 

SWELLの評判・口コミについて

SWELLの評判・口コミについて

 

下記では、SWELLの悪い評判と良い評判をご紹介します。

 

利用者の評判を知りたい方は必読です!

 

悪い評判

 

 

 

 

悪い評判

  1. まだ利用者が少ない
  2. ブログ向けのWordPressテーマ
  3. 機能が難しく感じる人もいる

 

機能で難しく悩んでいる人は『SWELLの公式サイト』にマニュアルや会員フォーラムがあるので、参考にしましょう。

 

ゆうき
ゆうき
分からない場合はすぐに調べるようにしましょう!

良い評判

 

 

 

 

 

 

 

良い評判

  1. アップデートが頻繁に行われる
  2. サイト表示速度が速くなる
  3. デザインが綺麗
  4. テーマ変更のプラグインが付いてる
  5. 記事装飾が簡単

 

アップデートが頻繁に行われるので、常に最新版のSWELLを利用することができます

 

ゆうき
ゆうき
新しいテーマにも関わらず、テーマ機能に非常に優れています!

 

SWELLをおすすめできる人・できない人

SWELLをおすすめできる人・できない人

 

以下では、SWELLをおすすめできる人とできない人の比較をしていきます。

 

『買うべきかどうか悩む!』という人は、絶対に読み進めてください!

 

SWELLをおすすめできる人

 

SWELLをおすすめできる人⬇️

  • ブログ初心者
  • 機能の使いやすさ
  • 記事装飾のデザイン
  • オシャレなサイトを作りたい

 

ブログ初心者や機能・デザインに力を入れたい人にはSWELLをおすすめします。

 

ゆうき
ゆうき
簡単にオシャレなサイトを作りたい人にもSWELLはピッタリなテーマになります!

 

\SWELLをテーマにする!/

SWELLの公式サイト

 

SWELLをおすすめできない人

 

SWELLをおすすめできない人⬇️

  • 利用者の多いテーマを使いたい
  • テーマの値段は15000円以内が良い

 

値段が安め(15000円以内)、利用者の多いテーマを使いたいならSWELLはおすすめできないです。

 

ゆうき
ゆうき
15000円以内のテーマでおすすめはSTORK19になります!

 

STORK19のレビュー記事はこちら⬇️

>>  WordPressテーマ『STORK』の評判は?【現役ブロガーが解説!】

 

SWELLに関する質問3つ

SWELLに関する質問3つ

 

下記では、SWELLに関する質問3つに回答していきます。

 

SWELLに関する質問3つ

  1. 複数のサイトに利用できるか?
  2. テーマの移行は大変か?
  3. テーマを導入したら成果を出せるか?

 

1つずつ見ていきます。

 

1、複数のサイトに併用できるか?

 

SWELLは複数のサイトに併用が可能です。

 

1回買い切り型なので、サイトを作れば作るほど割安になります。

 

仮に3サイトを運用するならば、5866円で購入したのと同じです。

 

実際にブログをやっていると2サイト以上作りたくなります。

 

ゆうき
ゆうき
慣れると違うカテゴリーで記事を書きたくなるし、サイト立ち上げも無料ですからね!

 

\SWELLをテーマにする!/

SWELLの公式サイト

 

2、テーマの移行は大変か?

 

SWELLでは、ある特定のテーマからの移行は簡単になります。

 

なぜなら、SWELLには『乗り換えサポートプラグイン』が用意されているからです。

 

プラグインを使って移行が簡単にできるテーマ⬇️

  • JIN
  • SANGO
  • STORK
  • Cocoon
  • THE THOR

 

乗り換えサポートプラグイン』はショートコードを一気に引き継ぐことができるので、修正がいりません。

 

ゆうき
ゆうき
他のテーマはコードの修正が必要なので時間がかかりますが、SWELLはプラグインのおかげで時間を短縮できますね!

 

3、テーマを導入したら成果を出せるか?

 

結論は、導入しただけでは成果は出せません

 

理由は、導入してブログ記事を書いていかないといけないからです。

 

収益化するにはアフィリエイトASPに登録して、SEOのスキルを身に付けなければいけません

 

厳しいですが、テーマを導入して成果が出せるほどブログは甘くはないです

 

SEOはSEO対策が学べるおすすめ本5選【基礎から学べる本を紹介】で基本スキルを身に付けられます。

 

おすすめのアフィリエイトASPはこちら⬇️(全て無料で、3分あれば登録できます)

>>  【報酬UP!】おすすめなアフィリエイトASP9社【稼ぎたいなら登録必須】

 

SWELLの導入方法

SWELLの導入方法

 

最初に『SWELLの公式サイト』にいきましょう。

 

公式サイトに入ったら、『DOWNLOAD』をクリックしましょう。

 

DOWNLOAD

 

次に下にスクロールして、『SWELLを購入する』をクリック。

 

SWELLを購入する

 

次は『お支払いの方法と情報』を入力していきましょう。

 

お支払いの方法と情報

 

登録したメールアドレスに購入者限定のパスワードが届きますので、確認しましょう。

 

パスワードを確認したら『SWELLの公式サイト』に戻り、『フォーラム』をクリック。

 

フォーラム

 

次に『マイページ』をクリックして、パスワードを入力してログインしましょう。

 

マイページ

 

マイページにログインして、『SWELL(最新版)とSWELL子テーマ』をダウンロードしましょう。

 

SWELL(最新版)とSWELL子テーマ

 

WordPressに移動したら、『外観→テーマ』の順番でクリックしましょう。

 

外観→テーマ

 

新規追加→テーマのアップロード→ファイルの選択』の順番でSWELLをアップロードしましょう。

 

注意

この時、絶対に親テーマの『swell-○-○-○.zip』からアップロードしてください。

 

最後に、子テーマだけを有効化しましょう。

 

これでSWELLの導入方法は終わりになります。

 

まとめ:SWELLはデザイン性が高いWordPressテーマ!

まとめ:SWELLはデザイン性が高いWordPressテーマ!

 

ここまでSWELLの評判と機能面・デザイン面をご紹介しました。

 

SWELLのデメリット⬇️

  1. 値段が少し高め
  2. 使用しているユーザーが少ない

 

SWELLのメリット⬇️

  1. デザイン性が高い
  2. Gutenbergに対応している
  3. 記事の装飾機能が簡単に操作できる
  4. 会員ポートが充実している
  5. プラグインの数が少ない
  6. WordPressのアップデートに早く対応してくれる
  7. 設定マニュアルが公式サイトに載っている

 

SWELLはデザイン性が高く、Gutenbergに完全対応しているWordpressテーマです。

 

ゆうき
ゆうき
テーマ移行を簡単にするプラグインもあり、記事の装飾も簡単にできるテーマになります!

 

\SWELLをテーマにする!/

SWELLの公式サイト

 

この後に読みべきおすすめの記事

 

ここまで読んで頂きありがとうございました。

 

今回は以上になります。

 

-WordPressテーマ, ブログテーマ

© 2020 Yuuki Blog Powered by AFFINGER5