WordPress テーマ

WordPressテーマ『SANGO』の評判を現役ブロガーがまとめてみた!


WordPressテーマ『SANGO』の評判を現役ブロガーがまとめてみた!

迷ってる人
  • WordPressテーマの『SANGO』って何?
  • SANGOの評判が知りたい!
  • SANGOの導入方法は?
  • SANGOのメリットやデメリットは?

 

上記のお悩みを解決します。

 

✔️本記事の内容
  • SANGOとは?
  • SANGOのメリットとデメリット
  • SANGOの評判
  • SANGOをおすすめできる人・できない人
  • SANGOに関する質問3つ
  • SANGOの導入方法
  • WordPressテーマ『SANGO』の評判のまとめ

 

✔️本記事で悩みを解決できる根拠

  • 本記事を書いている僕は現役のブロガーです。今まで多くのブログテーマを利用してきました。

 

✔️本記事の読者

・SANGOの評判が分からない方
・SANGOの機能面やデザイン面を知りたい方
・SANGOのメリット・デメリットを知りたい方
・SANGOの導入方法を知りたい方

本記事では、現役ブロガーの僕が『SANGOの評判やメリット・デメリット、導入方法も含めてご紹介します。

 

本記事を読み終えたらSANGOの評判や導入方法が分かり、SANGOを自分のブログに導入するかどうかの判断ができます。

 

なお、「早くSANGOを導入したい!」という方は「SANGOの導入方法」にいきましょう!

 

\SANGOをテーマにする!/

SANGOの公式サイト

 

SANGO以外のブログテーマを知りたい方はこちら⬇️

【2020年版】おすすめWordpressブログテーマ5つ【プロのブロガーも絶賛!】

さっそく本題に入りましょう。



WordPressテーマ『SANGO』とは?

WordPressテーマ『SANGO』とは?

 

SANGOはシンプルで、かつ居心地の良いデザインを備えているWordPressテーマになります。

 

制作者 サルカワさん
料金 11000円
カスタマイズ性 ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
SEO対策 ⭐️⭐️⭐️⭐️
特徴 WEB制作の記事で月間200万PVを達成しているサルカワさんが作ったブログテーマ

 

SANGOでは多くのカスタマイズ性の高い装飾機能があり、自分好みのサイトを作ることができます。

 

100%レスポンシブ対応なので、モバイル対策もバッチリです。

 

ユーザーが多いWordPressテーマなので、ネットにたくさんの情報が載っています。

 

ゆうき
ゆうき
何か分からないことがあれば、検索して出てくるのでユーザーにとっては嬉しいですね!

 

\SANGOをテーマにする!/

SANGOの公式サイト

 

WordPressテーマ『SANGO』のメリットとデメリット

WordPressテーマ『SANGO』のメリットとデメリット

 

下記では、SANGOのメリット・デメリットをご紹介します。

 

デメリット

  1. ブログのデザインが被りやすい
  2. 会員フォーラムがない

 

メリット

  1. 記事のカスタマイズ機能が豊富
  2. テーマの料金が安め
  3. カスタマイズガイドが分かりやすい
  4. マテリアルデザインを採用している
  5. 目次を簡単に作れる
  6. アップデートが定期的に行われる

 

SANGOのデメリット

1、ブログのデザインが被りやすい

 

1つ目のデメリットは、ブログのデザインが被りやすいこと。

 

なぜなら、SANGOにはデザインテンプレートがなく、1つのスタイルのみだからです。

 

何かデザインをカスタマイズしようと思っても『CSS』の知識が必要なので、初心者の人には難易度が高め

 

記事数が増えてきて、カテゴリーページをいじりたくなりますが、SANGOにはありません。

 

SANGOを利用している有名ブロガー『マクリンさん』も次のことを言っています⬇️

 

デザインテンプレートが豊富なテーマ『THE THOR』になります。

 

ゆうき
ゆうき
オシャレでかっこいいデザインが多いので、女性にも人気があります!

 

THE THORのレビュー記事はこちら⬇️

>>  THE THORの評判はどうなの?【メリット5つ・デメリット2つを徹底解説!】

 

2、会員フォーラムがない

 

2つ目のデメリットは、会員フォーラムがないこと。

 

初心者の人にとって会員フォーラムがないことは残念になります。

 

しかし、SANGOは使用ユーザーが多いのでネット上に情報が溢れています。

 

ゆうき
ゆうき
検索すれば解決できるケースが多いですよ!

 

使い方や特徴を知りたい方は『SANGO公式サイト』にありますので確認してみましょう。

 

会員サポートフォーラムが充実しているテーマは『賢威』になります。

 

SEOのプロが作ったWordPressテーマなので信頼性が高いです⬇️

>>  賢威(ケンイ)の評判・口コミは?【デメリットも隠さず公開!】

 

SANGOのメリット

1、記事のカスタマイズ機能が豊富

 

1つ目のメリットは、記事のカスタマイズ機能が豊富なことです。

 

SANGOの主な装飾カスタマイズ機能⬇️

  • 30種類以上の見出し
  • 30種類以上のボタン
  • 30種類以上のボックスデザイン
  • 20種類以上の囲い枠

 

上記の機能を使えば、記事の装飾を自分好みに変えることができます。

 

記事の文章の見せ方は『読者にどのように伝えるか』の部分で非常に重要になります。

 

ボタンなどはCVRを高めるのに大事なので、デザインをしっかり考えましょう。

 

\SANGOをテーマにする!/

SANGOの公式サイト

 

2、テーマの料金が安い

 

2つ目のメリットは、テーマの料金が安いこと。

 

SANGOの料金は11000円(税込)なので、他の有料テーマと比較すると安いです。

 

テーマ名 値段
SANGO 11,000円(税込)
AFFINGER5 14,800円(税込)
THE THOR 16,280円(税込)
STORK19 11,000円(税込)
賢威 24,800円(税込)
DIVER 17,980円(税込)

 

機能的にもSANGOは他のテーマに劣らないので、導入して損はないです。

 

もし、デザイン面や機能面も満足したい方はAFFINGER5』にしましょう。

 

ゆうき
ゆうき
本サイトでも利用していますが、導入しただけで検索順位やサイトの表示速度が上がりました!

 

AFFINGER5のレビュー記事⬇️

>>  AFFINGER5の評判と口コミを実際の利用者がリサーチしてみた!

 

3、カスタマイズガイドが分かりやすい

 

3つ目のメリットは、カスタマイズガイドが分かりやすいことです。

 

先ほども説明しましたが、『SANGO公式サイトのカスタマイズガイド』は便利です。

 

自分がしたいカスタマイズ方法は全て書かれています。

 

ゆうき
ゆうき
使い方を覚えるとサイト・テーマ運用が楽になるのでカスタマイズガイドは利用しましょう!

 

\SANGOをテーマにする!/

SANGOの公式サイト

 

4、マテリアルデザインを採用している

 

4つ目のメリットは、マテリアルデザインを採用していること。

 

マテリアルデザイン⬇️

マテリアルデザイン

 

Googleで推奨されているマテリアルデザインを多くの場所で採用

 

ユーザーにとって分かりやすいデザインで作られてます。

 

ゆうき
ゆうき
マテリアルデザインのおかげで、利用満足度は上がっています!

 

5、目次を簡単に作れる

 

5つ目のメリットは、目次を簡単に作れることです。

 

目次の例⬇️

目次の例

 

目次作成を簡単にするプラグイン『Table Of Contents Plus』のスタイルを変更する機能もSANGOにはあります。

 

目次の変更方法は『目次プラグイン「TOC+」の設定方法』で解説してます。

 

自分の好きなカラーで目次のデザインを整えることができます。

 

\SANGOをテーマにする!/

SANGOの公式サイト

 

6、アップデートが定期的に行われる

 

6つ目のメリットは、アップデートが定期的に行われること。

 

SANGOは数ヶ月に1度は新機能を加えたアップデートを行います

 

ユーザーは常に最新のテーマを利用できるので安心できます。

 

ゆうき
ゆうき
不具合が起きた場合の修正も早いですよ!

 

 

ユーザーはTwitterで『SANGO公式』をフォローしておきましょう。

 

WordPressテーマ『SANGO』の評判

WordPressテーマ『SANGO』の評判

 

下記では、SANGOの悪い評判と良い評判をご紹介します。

 

ユーザーの評判を知りたい方は必読です!

 

SANGOの悪い評判

 

 

 

 

 

悪い評判

  1. CSSの知識が必要になる
  2. 不具合が時々起こる
  3. 他の有料テーマも良い

 

CSSの知識が必要になってくることは初心者の人には厳しいです。

 

ゆうき
ゆうき
しかし、慣れてくるので全く問題ありませんよ!

 

SANGOの良い評判

 

 

 

 

 

 

良い評判

  1. カスタマイズして記事を書くことが楽しい
  2. カスタマイズガイドが分かりやすい
  3. デザインがシンプル
  4. 柔らかい雰囲気のあるテーマ
  5. 記事装飾機能が豊富

 

記事の装飾機能が多く、デザインが柔らかいという意見が多かったです。

 

ゆうき
ゆうき
カスタマイズできる範囲が広いことも好評になっています!

 

WordPressテーマ『SANGO』をおすすめできる人・できない人

WordPressテーマ『SANGO』をおすすめできる人・できない人

 

下記では、SANGOをおすすめできる人とできない人の比較をします。

 

『導入すべきか悩んでいます!』という人は、読み進めてください!

 

SANGOをおすすめできる人

 

SANGOをおすすめできる人⬇️

  • テーマの料金が安いのを好む
  • 記事装飾に力を入れたい
  • シンプルなデザインが好きな人
  • 高速化への取り組みをしているテーマを好む

 

記事の装飾に工夫を入れたい人や料金が安いテーマを望む人はCocoonをおすすめします。

 

ゆうき
ゆうき
マテリアルデザインをブログサイトに採用したい人にオススメです!

 

\SANGOをテーマにする!/

SANGOの公式サイト

 

SANGOをおすすめできない人

 

SANGOをおすすめできない人⬇️

  • デザインが被るのが嫌な人
  • サポートの会員フォーラムがないのに不満な人
  • 他の有料テーマに興味がある

 

デザインが他の人と似るのが嫌いな人にはSANGOをおすすめなできないです。

 

他の有料テーマにも興味がある人は、比較をしてテーマの導入を決めましょう⬇️

>>  【2020年版】おすすめWordpressブログテーマ5つ【プロのブロガーも絶賛!】

 

WordPressテーマ『SANGO』に関する質問3つ

WordPressテーマ『SANGO』に関する質問3つ

 

以下では、SANGOに関する質問3つに回答していきます。

 

Cocoonに関する質問3つ

  1. 複数サイトに併用できるか?
  2. テーマ移行は簡単に行えるか?
  3. SEO対策は十分にされている?

 

1つずつ見ていきます。

 

1、複数サイトに併用できるか?

 

複数サイトに併用が可能です。

 

SANGOは1回の買い切りで、複数のサイトに使えます。

 

SANGOの料金は11000円(税込)。

 

3サイトを運用しているならば、1サイトの単価が4000円未満になります

 

ゆうき
ゆうき
料金が高いテーマもあるので、SANGOはお買い得ですね!

 

\SANGOをテーマにする!/

SANGOの公式サイト

 

2、テーマ移行は簡単に行えるか?

 

テーマの移行は簡単にいかないです。

 

記事の量が多ければ多いほど大変になります。

 

もし早めにテーマ移行を考えているのであれば今すぐすることをおすすめします。

 

ゆうき
ゆうき
コードの修正が本当に大変です。笑

 

テーマ移行のサポートがあるテーマは『SWELL』になります。

 

SWELLには『乗り換えサポートプラグイン』が用意されているので、テーマ移行が簡単です。

>>  WordPressテーマ『SWELL』の評判と口コミ【デザイン・機能も解説】

 

3、SEO対策は十分にされている?

 

SEO対策は施されています

 

基本的に有料テーマはSEO対策が素晴らしいです。

 

SANGOは内部SEO対策済みなので、集中して記事を買いていきましょう。

 

他に、カスタマイズ機能やSEO対策に評判なテーマは『DIVER』になります。

 

ブログで収益化したい人には必要な機能や設定が備わっているからです⬇️

>>  WordPressテーマ『DIVER』の評判をご紹介!【導入方法や機能も解説!】

 

WordPressテーマ『SANGO』の導入方法

WordPressテーマ『SANGO』のダウンロード方法

 

まずは『SANGOの公式サイト』に入って、『ダウンロード』をクリックしましょう。

 

ダウンロード

 

BOOTH』か『ConoHa WING』で購入するかを選んで購入ページへ移動しましょう。

 

BOOTHの場合

 

カートに入れる』をクリック。

 

カートに入れる

 

次に『このショップのレジに進む』をクリックしましょう。

 

このショップのレジに進む

 

piziv IDを作って購入』をクリックで、アカウントを作りましょう。

 

piziv IDを作って購入

 

アカウントを作ったら、『お支払い方法→お届け先の指定』と進んでいきましょう。

 

ConoHa WINGの場合

 

今すぐお申し込み』をクリックしましょう。

 

今すぐお申し込み

 

次に『初めてのご利用の方』の入力欄を埋めていきましょう。

 

初めてのご利用の方

 

アカウントを作ったら、後は指示に沿って情報を入力していきましょう。

 

ゆうき
ゆうき
これでSANGOの導入方法は終わりになります!

 

WordPressテーマ『SANGO』の評判のまとめ

WordPressテーマ『SANGO』の評判のまとめ

 

ここまでSANGOの評判やメリット・デメリットをご紹介しました。

 

SANGOのデメリット⬇️

  1. ブログのデザインが被りやすい
  2. 会員フォーラムがない

 

SANGOのメリット⬇️

  1. 記事のカスタマイズ機能が豊富
  2. テーマの料金が安め
  3. カスタマイズガイドが分かりやすい
  4. マテリアルデザインを採用している
  5. 目次を簡単に作れる
  6. アップデートが定期的に行われる

 

SANGOはマテリアルデザインを採用していて、記事のカスタマイズ機能が豊富なWordpressテーマです。

 

ゆうき
ゆうき
カスタマイズガイドも分かりやすいので、ブロガーにおすすめなテーマになりますね!

 

\SANGOをテーマにする!/

SANGOの公式サイト

 

関連記事

 

ここまで読んで頂きありがとうございました。

 

今回は以上になります。

 

    -WordPress, テーマ

    © 2020 Yuuki Blog Powered by AFFINGER5